2013年06月14日

「糖質を抑えるダイエット 10箇条 その2」





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

梅雨なのに雨が降りませんね。このままでは水不足になるかも知れない深刻な状況です。

コロンボは夏が大好きなので待ち遠しいのですが、雨も降ってもらわないとちょっと困りものです。

私は「糖質を抑えるダイエット」に取り組んで簡単に痩せることが出来たので、そのやり方をみなさんにお伝えしたいと思い、ブログを書き始めました。

その取り組みを「10箇条」という形でまとめてみました。

今回は「10箇条 その2」を書いていきます!

その2は
・お肉や魚は制限しなくていい
です。

カロリー制限ダイエットでは考えられないことです。

お肉や魚は充分に食べてもらって大丈夫ですが、ご飯は控えないといけません。

肉や魚はタンパク質が豊富です。タンパク質は肌や筋肉、血管をはじめ体の非常に多くの部分の元となる栄養素です。特に筋肉は基礎代謝の増加には欠かせません。ですからしっかり食べましょう。

糖質を摂れば血糖値が上昇し、インシュリンが出て脂肪として溜め込もうとします。
これを避けなければいけないので糖質摂取を控えます。肉や魚に糖質はほとんど含まれません。

よって制限する必要がないのです。

私はもともとお寿司が大好物なのですが、酢飯はお米ですから控えなければいけません。酢飯には砂糖が加えられますから糖質量がすごいことになります。

なのでお造りを楽しみます。日本酒大好きの私にはこれで我慢ができます。

でも日本酒には糖質が多いですから、それはそれで工夫が必要です。

それについても改めて書きたいと思います。

「10箇条 その2」これは糖質制限ダイエットに取り組もうと考えている方の大きな力になるでしょう!

一緒に頑張りましょう!




posted by top at 21:51| 大阪 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

「空腹感」が生じている状態について





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

「お腹が空いた」この感覚は割と多くの方が頻繁に感じている体のサインだと思います。

では「空腹感」を感じるのはどういった状態でしょうか。胃の中の食べ物の量でしょうか。

空腹感を感じるのは、血糖値が低下したことによる脳からのサインなのです。

胃の中の食べ物の量も関係ないわけではないですが、血糖値が上がらないので脳が食事によって血糖値を上げなさいという命令を出している状態です。

食事をしたら血糖値はまた上昇します。

では食事をしなかったらどうなるでしょうか?

やはり血糖値は上昇するのです。

食事によって糖が供給されなかったら、糖を取り込むタンク役を果たしている肝臓や筋肉が、タンクに取り込まれた糖を血液中に放出させます。そのために血糖値は上がるのです。

空腹だと感じた時点、つまり血糖値が上がらないそろそろ上げる必要があるという信号を発した時点でで十分な食事を摂ると、タンクに溜めた糖を使う機会がありません。

昔はお腹が空いたからといってすぐにエネルギーを補給できなかったから、タンクに溜めた糖を使いながらエネルギー補給の準備を進めることに自然となるわけです。

まだ稲作などを行う習慣もなかった時代は、お腹が空いたら狩猟したり、木の実や果物を集めたりしていたと思われます。そうしてタンクに溜めた糖を使っていたのです。

空腹感を感じたからといって必ずしも胃が空っぽになっているわけではないのです。

お酒を呑んだらお腹が空きませんか。結構食べたはずなのに「締め」が食べたくなります。

あれも脳からのサインです。アルコール分解に忙しい肝臓がエネルギーを使いすぎたため、血糖値が下がり補給をせよという命令を脳が出すからです。

では糖質制限したらどうなるでしょうか。常にお腹が空いているようなことが起こるのでは!?

そう思った方は鋭いですね。でも実際に血糖値が上がらなかったとしてもエネルギー不足でなければ脳からの命令は発生しません。

糖質制限を続ければ、脂肪をエネルギーにする回路にスイッチが入ります。そうすればエネルギー不足は起こりませんから常に空腹感を感じることもありません。

ご安心下さい!




posted by top at 19:03| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

筋トレのダイエット効果と日常生活の脂肪燃焼





コロンボです。こんばんは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

ダイエットを行うのに筋トレはとっても重要です。

なぜ重要なのか、筋肉を付けると基礎代謝が上がります。

それだけではありません。他にも色々良い面があります。

その一つに、筋トレを行った後は代謝が上がる、ということが分かっています。

筋トレを行うとその後の数時間は、代謝が上がっている状態がキープされるのです。

どれくらいの時間キープされるか、それは色々な実験結果が報告されています。それにによると6時間とも48時間とも言われているのです。

それに代謝が上がっている状態加えて、エネルギー消費に脂肪が使われる割合も上がるのです。

筋トレ、やりたくなりませんか?

脂肪が使われると言ったら、やっぱり有酸素運動を思い起こしますよね。

先日職場を掃除しているときに「これって有酸素運動じゃないの」って気がついたんです。

スローテンポで一定時間体を動かし続ける有酸素運動、ぞうきんがけを「ごしごし」地味に続けているとこれは間違いなく有酸素運動です。

日常の生活の中で、結果的に有酸素運動になっている「動き」は少なくないように思います。

有酸素運動を意識をしながら生活を送れば、なんでもない動きが脂肪を燃やす有酸素運動になりえるはずです。

有酸素運動をしようと思うと一定の時間が必要になってしまいます。それならなんでもない日常の動きを有酸素運動にしていきましょう!




posted by top at 22:14| 大阪 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。