2014年07月10日

糖質制限ダイエット「10箇条 その4」


コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

シリーズでご紹介記事を書いている私のダイエット法、今回は「10箇条 その4」を書きたいと思います!

その4
・主食にあたるご飯やパンは精製度合いが低い物を使ったものにする
です。

その4の内容に入るその前に「10箇条」の原点と言える「その1」を振り返ります。

その1は
・糖質が多い食品を出来るだけ控える
です。

ですから糖質制限ダイエットではまず「ご飯やパンを食べるのを止める」ことを提案します。私はこれから始めました。

私も正直、白いごはんが大好きで、夕食はおかずでお酒を呑んで、その後で白いご飯で締めてました。

卵かけご飯、おつけものと共に(大根菜が最高)、じゃこやかつお節を振って・・・どれも最高に美味しいですよね!日本人には止められません・・・が私は勇気を持って止めました。

一度止めてみてください。私自身、ご飯大好きだと思っていましたが、案外惰性で食べていることも多かったことに改めて気がつきました。

定食屋さんに行って、そこで出てくる白ご飯があまりおいしくなくても「おいしくないな〜」と思いながら食べてました。

「白いご飯を食べる」これが当たり前になりすぎて、惰性で食べていることがあるのです。

もし少しでもピンと来たら、まずはお昼か夕食のどちらか片一方のご飯を食べるのを止めることから始めてください。

パンはどうでしょうか。朝食はパンの方がご飯より一般的ですよね。これも止める対象です。

それでもやっぱり「ご飯やパンが食べたい」そういう人は少なくないでしょう。食べるのであれば、精製度合いの低い物を使うと糖質が低めで食物繊維が多く、血糖値の上昇スピードが抑えられます。

ご飯はなら玄米ということになります。精製度合いも慣れるに従って徐々に低くしていくと良いでしょう。

五穀米とか十穀米も糖質は低めになります。カレーには結構合いますよね。

パンは全粒粉のパンやふすまパンにします。最近はネット通販でもよく見かけるので買いやすくなりましたがどれも高価です。出来たら食べる頻度を減らしたいところです。

ご飯やパンを食べない機会を増やすこと、食べるなら精製度合いの低いものを食べるようにすること、これが
糖質を抑えるダイエット 「10箇条 その4」でお伝えしたかったことです。

ぜひ挑戦してみてください!




posted by top at 21:08| 大阪 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。