2015年06月28日

少しずつ始める糖質制限





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

私のブログを見て、糖質制限ダイエットに興味を持ってくれる人はたくさんいますが、実際に取り組んでみるに至るまでには壁があります。

ご飯を食べないようにする・・・これが大変なようです。

糖質制限には段階があるのはご存じでしょうか。

糖質制限のカリスマとも呼ばれている高雄病院理事長の江部先生は
・プチ
・スタンダード
・スーパー
の3段階に区別しておられます。

・1日3食のうち、1食だけ糖質を食べない、プチ糖質制限食
・1日3食のうち、1食だけ糖質を食べられる、スタンダード糖質制限食
・糖質を徹底的に制限する、スーパー糖質制限食
となっています。

一番手軽な糖質制限は、1食だけ糖質を食べない、これなら比較的手軽に始められるでしょう。

私のお薦めは「昼食」の糖質を抜くことです。

昼からは眠くてなかなか仕事にならない・・・・みなさんそんな経験をお持ちじゃないでしょうか?

糖質を摂らないと昼食後に眠くなるということがありません!

これはやってみるとよく分かります。

糖質を摂らないと血糖値の急速な上昇・下降が起こりませんから、眠くならないのです。

昼食は外食なので、糖質制限が難しいという人もいるでしょうからもちろん「昼食」ではなく「朝食」ないし「夕食」でも構いません。

朝食ならパンと果物を止めて、「ハムエッグ」と「サラダ」そしてコーヒーなどいかがでしょう。

夕食ならご飯を止め、またおかずの中でも糖質の多いものを減らし、糖質が少ない手軽な一品を加えるのが良いでしょう。

糖質が少ない手軽な一品には「豆腐」「卵」「納豆」をお勧めします。

ぜひやってみてください!




posted by top at 09:48| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする