2016年01月21日

「甘酒ダイエット」は効果があるか・・・





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

ダイエットに関する情報を色々お伝えしていますが、まぁ世の中には色んなダイエットの方法があるものです。

私が実践しているのは「糖質制限」で、これはやはり非常に効果的です。

「糖質制限」の考え方からすると非常に驚くべきダイエットがテレビで紹介されていましたので、取り上げたいと思います。

なんと!「甘酒ダイエット」!やることは間食で食べていたものを「甘酒」に代えるだけ、というものです。

「甘酒」は手軽なものでは森永製菓さんから販売されていて、これを間食に飲むだけなので非常に手軽です。

では森永製菓さんのホームページから「甘酒」の成分をチェックしてみましょう。

栄養成分表示
100g当りエネルギー 64kcal
タンパク質 0.8g
脂質 0g
炭水化物 15.1g
ナトリウム 73mg

甘酒の炭水化物はほぼ糖質でしょう。1缶190gですので、炭水化物を約29gも摂取してしまいます。これは「糖質制限」の考え方からすると痩せられるとは思えないのですが・・・

テレビ番組は挑戦している女性に密着取材するというような内容で、対象は「50歳代の女性」で「仕事柄生活は不規則になりがち」のようでした。

「食事をすることでストレスを解消している」ようで、夕食を食べた上に深夜12時過ぎてから焼き肉弁当を食べるという食生活を映していました。

「甘酒ダイエット」は間食を「甘酒」に代えるだけ、ということでしたが、この場合は「焼き肉弁当」が間食にあたるわけです。

では焼き肉弁当の成分をチェックしてみましょう。これにはローソンさんで売られていた牛焼き肉弁当を参考にさせていただきます。

栄養成分表示
100ml当りエネルギー 586kcal
タンパク質 17.8g
脂質 15.3g
炭水化物 94.3g
ナトリウム 1500mg

「焼き肉弁当」の方が糖質量は圧倒的に多いです。

「焼き肉弁当」なら「甘酒」に代えるだけで摂取する糖質量はかなり減らせます。

実際に90kg近い体重から10kgほどの減量に成功しておられました。

しかしこれを「甘酒ダイエット」が成功した、と言えるのでしょうか。私は疑問です。

「甘酒」の糖質量はかなり多いです。注意しましょう!




posted by top at 09:41| 大阪 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。