2016年04月30日

野菜でのお漬け物を作って手軽に「糖質制限」しよう!





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

「お漬け物」と言うと、どんなものをイメージしますか。

定番といえば「白菜」「だいこん」「きゅうり」「なす」などで漬けられたシンプルなものですね。

これらは「糖質」がそんなに多くなく安心して食べられます。

ちなみに私は「だいこん」の葉っぱのお漬け物が大好きです。スーパーでは大根の葉っぱの部分はなかなか手に入りませんから、近所の畑で買ったりします。

糖質が少ない野菜を手に入れて、どんどんお漬け物を作るんです。

糠には漬けません。塩と顆粒だしを振りかけて「もむ」だけ。それでおいしく作れます。

塩で先にもんで、水分を切ってから顆粒だしを振りかけても良いです。この方がお漬け物らしく仕上がりますね。

少しお醤油をかけて七味唐辛子を振って食べるのが私の好みです。

ここまでは良いのですが、野菜でお漬け物を作るにおいて、注意する点を挙げておきますね。

・糖質の多い野菜のお漬物を食べ過ぎない

糖質の多い野菜といえば、さつまいもやじゃがいも、がぼちゃなどが代表的ですが、こういう野菜も最近はお漬け物にして売っていたりしますね。

それがまたおいしかったりするのですが、糖質の多い野菜の漬物は食べ過ぎないように注意しましょう。

もうひとつ

・お漬物と一緒にご飯を食べ過ぎない

お漬け物といえば「ご飯のお供」ですが、その先入観は捨ててください。野菜をおいしくいただく手段としてのお漬け物と考えてもらえたらと思います。

ご飯の食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。




posted by top at 14:56| 大阪 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。