2016年11月12日

味噌汁ダイエットってあるんだ!





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

ダイエットには本当に色々な方法がありますね。感心します。本当に。

私自身は「糖質制限ダイエット」を行い、その効果を実感していますので、それをお伝えしているわけですが、他に効果的な方法が有っても全く不思議はないです。

なので色々なダイエット法を見たり聞いたりするわけですが、中には「あれっ?」と思うこともあります。

最近、「味噌汁ダイエット」という方法をどなたかのブログに書いてあるのを見ました。

その方法とは、

朝御飯を「味噌汁1杯」だけにする。

これだけだそうです。

味噌汁は日本人にとっての「ソールフード」、健康効果も色々聞きますから、ダイエットに効果があっても不思議ではありません。

そう思って読み進めていると、ちょっと引っかかることがあるのです。

朝御飯を「味噌汁1杯」だけにする、というのがこのダイエット法のルールなのですが、味噌汁の中の具は「基本何でも良い」となっています。

これは・・・ちょっと矛盾しているような気が・・・

食べて良いのは 「味噌汁」だけ、なのに、中の具なら何を入れても構わないの?

そんははずはないと思って、よく考えてみました。

これはきっと、味噌汁の具というと「豆腐」「油揚げ」「ねぎ」「ほうれん草」と言うような代表的なものを指していて、これらの中では何を入れても問題ないと言うことなんだと思います。

糖質制限で考えても、「豆腐」「油揚げ」「ねぎ」「ほうれん草」などの具であれば問題ないですね。

これは「基本具は何でも良い」という「何でも」をどう取るか、という問題ですね。

さすがに朝御飯を「味噌汁1杯」だけにするという制限があるのに、具には何をどれだけ入れても問題ないというわけではないでしょう。

もし味噌に一緒に食べる食品の吸収を穏やかにするような効果があるなら、私ももっと注目したいと思います。

ここは注意が必要ですね。

最後に、「糖質制限」の考え方であれば、味噌汁の具で割とよく見かける「さつまいも」「じゃがいも」「かぼちゃ」などは糖質が多いので控えて下さい。




posted by top at 08:56| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする