2017年10月06日

ご飯のないお弁当!?





コロンボです。こんにちは。今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

先日、忙しくて昼食をゆっくり取る時間が無くて、移動しながらどんな風に食べようか考えていました。


「すき家」で「牛丼ライト」を食べようか、それともコンビニでチキンとサラダでも買おうか、そんな事を考えながら駅の出口から外に出たところに「お弁当屋さん」を見かけました。

ビジネス街でのお弁当販売もよく見かけますし、珍しくもないのでちらっと見て通り過ぎようとしたのですが・・・

「あれっ?お弁当箱のほとんどをおかずで占めてたような・・・」と思って戻って確認してみました。

そうなんです。お弁当がおかずばかりで、しかも糖質の少ないものが多くを占めています。

例を上げると「鶏の唐揚げ、ハンバーグ、目玉焼き、キャベツの千切り」こんな感じ。

「どこにご飯があるんだ!?」目を皿のようにして見ても、入っていません。

ほとんどがおかず、ではなく、全部おかず、なんです。

「それなら買ってみようじゃないか」と思って買いました。

そしたらお店の人が私に聞くんです。「お味噌汁かふりかけが付きますがどちらになさいますか?」

あれっ?ふりかけ?と思いながら「お味噌汁」と応え、ビニールの手提げに入れてくれた弁当の中身を見ると、白いものが入ったプラパックがありました。

そうなんです。それがご飯なんです。店頭が狭いので並べてなかっただけなんです。

そりゃそうですよね。糖質制限の普及はそこまで進んでないです。

でも考えたらご飯を残して家に持って帰るのも、別パッケージに入ってたら持って帰りやすいです。

それに比較的ご飯は少なめ。「感心感心」一人で納得し、ご飯は家に持って帰りました。

そのうち本当にご飯無しのお弁当に出会えることを期待しています。




posted by top at 15:39| 大阪 ☔| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: