2018年01月24日

「糖質制限ダイエット」効果のほどを検証した人の話し





コロンボです。こんにちは。

ビットコイン高値からずいぶん下がりました。買い場だと思います。少ない額から簡単に始められますよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では、今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

私自身、糖質制限を始めて半年で10kg痩せましたので、私の姿を見ていただいたらその効果は分かってもらえたと思います。

でも私がお会いしたことのない方に分かっていただこうと思ったら、糖質制限を実践した前と後の姿をライザップさんのCMのように見ていただくしかありませんね。

そこで、私よりもっと極端な検証を行った方の話しを書きたいと思います。

検証は、ダイエットするのに脂質を抑えるのと糖質を抑えるのとでは、効果の差がどれくらい出るのか、を自らの身をもって行われました。

ご本人がyoutubeにアップされています。動画を何度も見ましたが、私のつたない英語力では理解不足なので動画に記述してある文章と、他の方のブログを参考にさせてもらいながら、書いていきます。

検証を行ったのはイギリス人のサム・フェルサムさんです。

どのような内容かと言うと、

・脂質は多いけど糖質の少ない食事(low carb high fat)
・糖質は多いけど脂質の少ない食事(high carb low fat)

をそれぞれ21日間食べ続け、自分の体の変化をブログにアップしたのです。

(low carb high fat)の食事メニューは、肉、魚、玉子、野菜、ナッツ類

(high carb low fat)の食事メニューは、パン、パスタ、甘いドリンク類

を食べたり飲んだりしていたようです。

どちらも摂取するエネルギー量としては、1日あたり5000kcalと動画のタイトルには書いていますが、実際は5700〜5800kcalに合わせているようです。

(low carb high fat)の食事を21日間続けた結果は、体重1.3kg増 ウエスト 3cm減

(high carb low fat)の食事を21日間続けた結果は、体重7.1kg増 ウエスト 9.4cm増

とのことでした。

この結果をもって「体重の増加はカロリー摂取量に比例するものではない」ことを証明したわけです。

同じ量のカロリーを摂取しても、脂質より糖質を摂取した方が太りやすいということが分かります。

このサムさんのような食事は極端で、体に負担をかけるかもしれませんからお勧めしませんが、脂質を減らすより糖質を減らす方が痩せやすいことは、分かっていただけたのではないでしょうか。

ちなみにこの方、この2種類の実験以外にも野菜ばかり食べるダイエットなど色々挑戦しているようです。興味深い内容のものがあれば、改めてブログにアップしたいと思います。




posted by top at 15:00| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: