2018年03月27日

糖質的に豆腐は○です。では豆乳はどう?






コロンボです。こんにちは。

ビットコイン高値からずいぶん下がりました。ここからどうなるか分かりませんが、少ない額から始められるので、少しずつ買い溜めていくチャンスではないでしょうか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では、今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

以前にこんなことを人から訪ねられました。「豆乳は糖質制限にはどうなんですか?」と。

豆乳の原料は大豆ですし、糖質も多くはないから飲んでも大丈夫・・・・

のはずなのですが、本当にそうでしょうか?

豆乳と言ってもかなり色んな種類の豆乳が販売されています。甘くして飲みやすく加工したものがあることは簡単に想像がつきます。

「豆乳」は糖質が少なくて制限しなくて良い、といってしまうと誤解が起こる可能性がありそうです。

「無調整豆乳」と書いてある商品はまず糖質の問題はないでしょう。

「調整豆乳」や「豆乳飲料」といった種類の商品があります。

「調整豆乳」は砂糖などを加えて飲みやすくしている商品です。しかしそれほど糖質は多くはないようです。

「豆乳飲料」は飲みやすくするために、他に色んなものを加えている商品です。これはかなり糖質がは多く含まれている商品もあるようです。

つまり豆乳自体は糖質量は少ないのですが、飲みやすくするために砂糖などを加えた飲料もあるので、個々にチェックすることが必要です。

簡単に判断するとすれば、無調整豆乳と書いてあれば「安心」ですが、調整豆乳と書いてあれば「要チェック」、豆乳飲料と書いてあれば「避ける」のが賢明です。




posted by top at 10:47| 大阪 🌁| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商品を購入するときに栄養表示を確認したほうがよさそうですね。
Posted by てかと at 2018年04月02日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: