2018年04月18日

糖質オフのフルコース料理、食べてみたい






コロンボです。こんにちは。


ビットコインのマイニングに投資しています。毎日マイニングしてくれます。どれだけ増えたか毎日確認するのがほんとに楽しいですよ。

bitclub ビットコインのマイニングを始めるなら安心で実績あるファームで


では、今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。


「糖質制限」は主食を減らすことが一つのポイントになります。


糖質制限が今ほど認知されていなかった頃、肉には糖質がほとんど無いので、肉ばかり食べて痩せることが出来るダイエット、という風なとらえ方をするメディアもありました。


糖質を抑えるという意味では確かにそうかも知れませんが、肉ばかり食べて栄養バランスが取れるわけがありません。栄養バランスを取ることもやはり大事です。


糖質を抑えるとなると偏った食事になるようなイメージもあるようですが、糖質制限をしながらも美味しくて楽しい食事はもちろん出来ます。


糖質制限料理を出すレストランのパイオニア「Botanica」さんをご存じでしょうか。


糖質を抑えたイタリア料理のフルコースをいただけるそうです。


コースの中身は、


Antipasto

さまざまなハーブでマリネした海の幸サラダ 糖質2.5g


Primo piatto

ズワイ蟹と生雲丹・プルチーニ茸の糖質制限タリオリーニカルボナーラ仕立て 糖質7.6g


Secondo piatto

40日間以上熟成させた黒毛和牛もも肉炭火焼き 糖質5.1g


Pane

糖質制限テーブルパン 糖質1.85g


Dolce

苺のヨーグルトムースと糖質制限アイスクリーム 5.8g


となっています。


デザートまで付いたフルコースです。それでいて糖質20g強というのはすごいですね。一度は私も食べて見たいと思います。


でも糖質制限は毎日のことなので、当たり前ですが高額な費用を払ってレストランで食事を繰り返すというわけには行きません。


そこでバランスを取りながら糖質制限を実践するのには、「主食」を減らすことが最も実践しやすいと思います。


普段の夕食の「ご飯」を減らし「豆腐」を加える、だけで糖質は減り、バランスも保てます。いかがでしょうか。





posted by top at 09:51| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

糖質的に豆腐は○です。では豆乳はどう?






コロンボです。こんにちは。

ビットコイン高値からずいぶん下がりました。ここからどうなるか分かりませんが、少ない額から始められるので、少しずつ買い溜めていくチャンスではないでしょうか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では、今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

以前にこんなことを人から訪ねられました。「豆乳は糖質制限にはどうなんですか?」と。

豆乳の原料は大豆ですし、糖質も多くはないから飲んでも大丈夫・・・・

のはずなのですが、本当にそうでしょうか?

豆乳と言ってもかなり色んな種類の豆乳が販売されています。甘くして飲みやすく加工したものがあることは簡単に想像がつきます。

「豆乳」は糖質が少なくて制限しなくて良い、といってしまうと誤解が起こる可能性がありそうです。

「無調整豆乳」と書いてある商品はまず糖質の問題はないでしょう。

「調整豆乳」や「豆乳飲料」といった種類の商品があります。

「調整豆乳」は砂糖などを加えて飲みやすくしている商品です。しかしそれほど糖質は多くはないようです。

「豆乳飲料」は飲みやすくするために、他に色んなものを加えている商品です。これはかなり糖質がは多く含まれている商品もあるようです。

つまり豆乳自体は糖質量は少ないのですが、飲みやすくするために砂糖などを加えた飲料もあるので、個々にチェックすることが必要です。

簡単に判断するとすれば、無調整豆乳と書いてあれば「安心」ですが、調整豆乳と書いてあれば「要チェック」、豆乳飲料と書いてあれば「避ける」のが賢明です。




posted by top at 10:47| 大阪 🌁| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

「糖質制限ダイエット」効果のほどを検証した人の話し





コロンボです。こんにちは。

ビットコイン高値からずいぶん下がりました。買い場だと思います。少ない額から簡単に始められますよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では、今日も「美」と「健康」の情報をお届けしたいと思います。

私自身、糖質制限を始めて半年で10kg痩せましたので、私の姿を見ていただいたらその効果は分かってもらえたと思います。

でも私がお会いしたことのない方に分かっていただこうと思ったら、糖質制限を実践した前と後の姿をライザップさんのCMのように見ていただくしかありませんね。

そこで、私よりもっと極端な検証を行った方の話しを書きたいと思います。

検証は、ダイエットするのに脂質を抑えるのと糖質を抑えるのとでは、効果の差がどれくらい出るのか、を自らの身をもって行われました。

ご本人がyoutubeにアップされています。動画を何度も見ましたが、私のつたない英語力では理解不足なので動画に記述してある文章と、他の方のブログを参考にさせてもらいながら、書いていきます。

検証を行ったのはイギリス人のサム・フェルサムさんです。

どのような内容かと言うと、

・脂質は多いけど糖質の少ない食事(low carb high fat)
・糖質は多いけど脂質の少ない食事(high carb low fat)

をそれぞれ21日間食べ続け、自分の体の変化をブログにアップしたのです。

(low carb high fat)の食事メニューは、肉、魚、玉子、野菜、ナッツ類

(high carb low fat)の食事メニューは、パン、パスタ、甘いドリンク類

を食べたり飲んだりしていたようです。

どちらも摂取するエネルギー量としては、1日あたり5000kcalと動画のタイトルには書いていますが、実際は5700〜5800kcalに合わせているようです。

(low carb high fat)の食事を21日間続けた結果は、体重1.3kg増 ウエスト 3cm減

(high carb low fat)の食事を21日間続けた結果は、体重7.1kg増 ウエスト 9.4cm増

とのことでした。

この結果をもって「体重の増加はカロリー摂取量に比例するものではない」ことを証明したわけです。

同じ量のカロリーを摂取しても、脂質より糖質を摂取した方が太りやすいということが分かります。

このサムさんのような食事は極端で、体に負担をかけるかもしれませんからお勧めしませんが、脂質を減らすより糖質を減らす方が痩せやすいことは、分かっていただけたのではないでしょうか。

ちなみにこの方、この2種類の実験以外にも野菜ばかり食べるダイエットなど色々挑戦しているようです。興味深い内容のものがあれば、改めてブログにアップしたいと思います。




posted by top at 15:00| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする